お湯が出ない水のトラブルを解決する方法

給湯器の普及により、蛇口をひねるだけで手軽にお湯が使えるようになりました。普段、給湯器の存在を意識することはあまりありませんが、いざ出なくなると給湯器の故障と考えてしまいがちです。しかし、お湯が出ない水のトラブルは、他に原因があることも少なくありません。

■お湯が出なくなる原因と解決方法

蛇口から水しか出ない場合、給湯器ではなく蛇口に原因があることも多いものです。お湯が出ないときは、まずほかの蛇口はどうか、確認する必要があります。一部の蛇口だけで出ない場合は、蛇口の故障が原因です。すぐに水のトラブル解決を専門に行う業者に相談しましょう。すべての蛇口から出ないときは、給湯器の故障を疑う必要が出てきます。
大きな地震のあとには、給湯器が作動しないこともあります。ガスメーターが遮断している場合には、復旧作業が必要です。リモコンの電源がオフになっていたり、コンセントが外れているだけのこともあるので確認してみましょう。
これらの問題がない場合には、給湯器自体が故障している可能性が高いため、業者にみてもらう必要があります。

■お湯の温度が不安定な場合の対処法

お湯が出ないだけでなく、温度が安定しない水のトラブルも、よく起こります。使い始めに熱いお湯と冷たい水が交互に出るのは、給湯器の仕組みによるもので故障ではありません。ハンドル式水栓では、ほかの場所でお湯を出していると、温度が変化することがあります。温度が不安定な場合は、設定温度を変更したり、使用タイミングをずらすなど、工夫してみましょう。
温度変化に規則性がなく、他に使っていないのに急に温度が下がったり、熱いお湯が出たりするときは、故障を疑う必要があります。故障が原因だと考えられる場合には、早めに業者に相談することが大切です。

■まとめ
お湯の温度が不安定なのは故障の前兆であることも多く、そのまま給湯器を使い続けると、一酸化炭素中毒など、重大な事故につながりかねない危険をはらんでいます。給湯器の調子が悪いと感じたら、すぐに業者に相談すべきです。日頃から水道 評判などをチェックしておくようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ